酒とともに歩む町、酒都西条の酒まつり

酒とともに歩む町、酒都西条の酒まつり Written by Hanako 毎年10月第2土・日曜の2日間にわたって広島県東広島市西条町の西条中央公園と西条酒蔵通りを中心にして行われる「酒まつり」。

3 months ago

Drinker’s Note:好みのタイプを求めて飲み比べ!獺祭、浦霞、上善如水のうち、私のタイプはどれ?

Drinker’s Note 好みのタイプを求めて飲み比べ!獺祭、浦霞、上善如水のうち、私のタイプはどれ? Written by Yoko 『ちょっと知ると、もっと好きになる 日本酒超入門 呑みたい酒の見つけ方』を読んで、好みの酒を知りたくなった私は、家で3種類のSAKEの飲み比べをしてみました。 ■飲む前に、好みのランキングを予想!   今回飲み比べをしたのは次の3銘柄です。特徴はメーカーのホームページから引用しました。

4 months ago

AyaはSAKEを好きになれるのか!? プロジェクト:Ep.2 にごり酒でカクテルを作り飲み比べしてみた「上撰 白鶴 純米にごり酒 さゆり」

AyaはSAKEを好きになれるのか!? プロジェクト Ep.2 にごり酒でカクテルを作り飲み比べしてみた 「上撰 白鶴 純米にごり酒 さゆり」 Written by Aya SAKEを使ったカクテルを飲んだことがありますか? カクテルといえば、ジントニックやモスコミュールなど、洋酒を使ったものをすぐに連想しますが、SAKEでもカクテルを作れます。

4 months ago

Hanako’s Recipe 「酒粕ポテトサラダ」

Hanako’s Recipe 「酒粕ポテトサラダ」 Written by Hanako 材料 ・ じゃがいも 中2~3個(約300g) ・ ベーコン 2枚 ・ 酒粕 30g ・ ★マスタード 小さじ1 ・ ★マヨネーズ 大さじ2 ・ ★塩コショウ 適量

4 months ago

Interview: 発酵を愛する次世代杜氏 前迫晃一

Interview 発酵を愛する次世代杜氏 前迫晃一(石川酒造/東京) Written by Yukiko Nagatomi 日本酒を取り巻く環境も世代交代が進んできた。 伝統を受け継ぎながらも、新しい挑戦をしていく酒造。 その中でも、発酵に熱中し、発酵から酒造りに取り組む杜氏の前迫氏に石川酒造の酒造りについて伺った。

5 months ago

Book Review: 心ときめくSAKEに出会える一冊〜石田洋司『ちょっと知ると、もっと好きになる 日本酒超入門 呑みたい酒の見つけ方』

Book Review:心ときめくSAKEに出会える一冊石田洋司『ちょっと知ると、もっと好きになる 日本酒超入門 呑みたい酒の見つけ方』 Written by Yoko  最近、私の中で第二次SAKEブームが来ています。第一次SAKEブームは20代の頃、当時勤めていた会社の上司から「これを読め」と渡された漫画『夏子の酒』を読んだ後です。あれからもう十数年たっているので、漫画のストーリーの詳細は正直覚えていないのですが、当時の私は漫画で知識と、有名銘柄のSAKEを飲むという体験により、SAKEに詳しくなった「つもり」でいました。

5 months ago

Hanako’s Recipe 「酒粕ソースのピザ」

Hanako’s Recipe 「酒粕ソースのピザ」 Written by Hanako 材料(1人前) ・ ピザ生地 1枚 ・ チーズ 適量 ・ ★酒粕 10g ・ ★水 小さじ1 ・ ★ケチャップ 大さじ1 ・ ★塩 ひとつまみ ・ お好みの材料(今回は以下の材料を使いました) * ハム * アスパラ

6 months ago

AyaはSAKEを好きになれるのか!? プロジェクト:Ep.1 停電の夜でも心に明かりを──小西酒造「白雪純米吟醸赤富士」

AyaはSAKEを好きになれるのか!? プロジェクト Ep.1 停電の夜でも心に明かりを──小西酒造「白雪純米吟醸赤富士」 Written by Aya SAKEビギナーのAyaです。SAKEは興味があるのに味が苦手で飲めない、近くて遠い存在。 家族や友人がおいしそうにSAKEを飲んでいるのに、自分だけ仲間に入れないという場面を経験するたびにSAKEへの憧れは募ります。

6 months ago

Brewery Report:Sequoia Sake Brewery ─ ITの街・サンフランシスコで愛されるローカルSAKE

Brewery Report: Sequoia Sake Brewery ─ ITの街・サンフランシスコで愛されるローカルSAKE Written by Saki Kimura バンビのイラストに、「Nama」という文字の刻まれたボトル。グラスに注がれたお酒を口に含むと、ぱちんと弾けるようなフレッシュな香りとともに、甘みたっぷりのお米の旨みがじゅわりと広がります。 ──この味わいが、〝この場所〟でも味わえるなんて。

6 months ago